本日 2 人 - 昨日 26 人 - 累計 37833 人 サイトマップ

5月も一緒に歌ってください

2011年04月27日
しばらく音信が途絶えました。
すみません。

毎日のニュースは、やはり気持ちが落ち着かなくなることが多い。
特に原発のその後は、深い憤りで胸がざわつきます。
地震や津波で大きく被災したけれど、それは未曾有の天災と言わざるを得ない。
でも、原発は明らかな人災です。
あれは事故なのか、それとも事件なのか。
あまりの理不尽さに退去命令を出された人の心を思うと、悔しくて仕方なくなります。

ふるさとを取り戻したい。
誰の心にも、必ず何がしかの「ふるさと」がある。
そのふるさとが、多くの人の心から奪われてしまった。
毎月11日、午後2時46分。
決して忘れないために歌うと決めました。
ふるさとを奪われた人の気持ちを忘れないために。
5月は羽根木公園では歌えないかと思いましたが、歌えることになりました。

いろいろな人が、いろいろなところで「歌ったよ」と知らせてくれました。
うれしかったです。
5月も一緒に歌ってください。
心からのお願いです。

ぼくたち冒険遊び場の仲間は今、気仙沼の本吉町というところに、子どもの遊び場をつくっています。
遊び場では、子どもは本当に元気です。
明日から、また仙台、気仙沼と行きます。
向こうでの様子のお知らせができるのは、連休のあとになります。
そして、すぐに11日が来ます。
今、東北には桜が咲き誇っています。


第1回 ふるさとの日

2011年04月11日
今日、予定通り羽根木公園で歌うことができました。
たまたま公園に居合わせた人たちにも声をかけ、50人くらいかな?
思っていたよりたくさんの人が来てくれて驚きました。

歌った様子(YouTube 4/11「ふるさと」)

東京は桜満開、とてもきれいで
僕たちの気持ちにも桜が咲いたかな、なんて感じました。

東北はこれからどんどん桜が咲いていくので
被災しているその土地に行って
今日と同じようにひとつひとつ、その桜を喜べたらいいなと思っています。

僕自身は来月11日は講演会なので会場の人たちと一緒に歌います。
今日来た人たちはそれぞれ好きなところで歌っていくよと言ってくれているので
そんな情報もこのHPで載せていければいいなと思っています。

また、NHKが取材に来ていたので
緊急ニュースが入らなければ
本日18時から明日の朝にかけてテレビでも流れるかもしれません。

(羽根木公園に限らず)一緒に歌ってくれた人、ありがとうございました。


【4/21追記】
来月11日、天野も羽根木公園で歌えることになりました!
くわしくはまたこのHPで…

現地に遊び場を作ります!

2011年04月03日
現地に子どもの遊び場を立ち上げることを、日本冒険遊び場づくり協会で決めました。
明日から、その調査に入ります。(なので、一週間連絡が途絶えます)

調査の場所は、気仙沼と仙台です。
不安は、いろいろいっぱい。
気持ちに、若い頃のようには動かない体がついても行かず、これは悲しい現実。
でも、臆してばかりもいられません!

昨日は、被災地での遊び場づくりに協力したいという大学生30人に、研修も行ないました。
「ふるさと」を歌いたいと呼びかけ、ぼくたちが歌う場所と決めている羽根木公園。
その公園の一角にある、羽根木プレーパークというところでその研修は行ったのですが、
これがなかなか面白かったのです!

被災地で重要なのは、なぜ、何のためにそれを行うのかという根本の課題の共有と、
それを実現するための具体的行動のイメージの共有。
そして、互いにどういう動きをしているのかを感じあいながら全体を進めること。
そんなことを実践しようと、「ベンチをつくろう!」と銘打っての研修でした。
そのベンチの自由なこと!
この学生たちの活躍が、楽しみになりました。

一体どんな遊び場ができるのだろうか。

(『アルバム』に写真を載せましたのでご覧ください!)

近況

2011年03月31日
ぼくの突然の提案に、たくさんの人が協力を名乗り出てくれています。
ブログやツイッターなど、名前ばかり知っていても全く音痴なこのおじさんに代わり、
このブログもステキな女性が立ち上げ管理してくれているのです。
当日もそんな人が何人も羽根木公園に来てくれそうです。
来れれなくても、「一緒に歌うよ!」と連絡くれている人がたくさんいます。
なんと、ベルギーからもそんなメッセージが来たのですよ!

みんな、被災地を思い、心を痛めています。
被災者の方々、今はとてもつらい時だと思います。
明日への手がかりが持てるときがいつなのか全くめどが立たない中で、
本当によく辛抱していると思います。
子どもたちも、きっとそんな大人を小さいながらも一生懸命にサポートしようとしていることでしょう。

ぼくは今度の日曜日に、仙台に入り、気仙沼のほうに行こうと思っています。
体がいくつもほしいです。
そして、もっともっと、いろいろなところを訪ねたいです。

明日は、「東京災害ボランティアネットワーク」(略称:東災ボ)の緊急ミーティングです。
いろいろな情報を聞いてきたいと思います。