本日 12 人 - 昨日 23 人 - 累計 50444 人
RSS

5月も一緒に歌ってください

しばらく音信が途絶えました。
すみません。

毎日のニュースは、やはり気持ちが落ち着かなくなることが多い。
特に原発のその後は、深い憤りで胸がざわつきます。
地震や津波で大きく被災したけれど、それは未曾有の天災と言わざるを得ない。
でも、原発は明らかな人災です。
あれは事故なのか、それとも事件なのか。
あまりの理不尽さに退去命令を出された人の心を思うと、悔しくて仕方なくなります。

ふるさとを取り戻したい。
誰の心にも、必ず何がしかの「ふるさと」がある。
そのふるさとが、多くの人の心から奪われてしまった。
毎月11日、午後2時46分。
決して忘れないために歌うと決めました。
ふるさとを奪われた人の気持ちを忘れないために。
5月は羽根木公園では歌えないかと思いましたが、歌えることになりました。

いろいろな人が、いろいろなところで「歌ったよ」と知らせてくれました。
うれしかったです。
5月も一緒に歌ってください。
心からのお願いです。

ぼくたち冒険遊び場の仲間は今、気仙沼の本吉町というところに、子どもの遊び場をつくっています。
遊び場では、子どもは本当に元気です。
明日から、また仙台、気仙沼と行きます。
向こうでの様子のお知らせができるのは、連休のあとになります。
そして、すぐに11日が来ます。
今、東北には桜が咲き誇っています。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):